大成功!フランスパン

先日、パン教室にフランスパンの復習レッスンに行ってきました。フランスパンを習うのは3回目。復習レッスンの2回目です。何度も同じレッスンを受けてるのにも関わらず、「ここをこうしたら良い」との説明に「なるほど!」と思うこと多し。先生のおっしゃる様に、聞くポイントが違ってくるらしいです。メモをぎっしり書いて、生地の感覚、クープを入れる感覚などが身体で覚えているうちに、と家に帰ってからもフランスパンを沢山焼こう!と決意。

パン教室で焼いたフランスパン

気泡もタップリ!

パン教室で焼いたフランスパンは先生に指導をしてもらい、クープナイフを入れる時にも手を添えてもらっていたので大成功だったのですが、さて、家で作るとなると、あれれれ、やっぱり上手くいきません。

写真をアップするのも恥ずかしい、失敗フランスパン達。クープは開かないわ底割れするのもありだわ。レッスンした次の日には4本焼いたのに、全て失敗。その週またもう一度焼いてみても失敗。レッスンと同じ様にしているつもりなのに、とかなり落ち込みました。

こねた時の生地の感じが違うので、使っていたMKTDをやめてハードブレッド専用粉 2.5Kgを使ってみたところ、生地のかんじなどパン教室での粉と似ている質感。(パン教室ではリスドールを使って居る様です)粉の他にも、成形やクープ入れもレッスンの時と同じ様にしていると思っていても失敗したので、何が悪いのだろう?と悩んだ結果、パン教室とではオーブンが違うからだと思い至り、いっそのことオーブンのオート調理機能の「フランスパン」で焼いてみることにしました。3年前にオーブンを購入してから一度も使ったことがなく、初めての試みです。

そして、やっと大成功!!

お家で初めて成功したフランスパン

フランスパンはコツだらけで生地の扱いを間違ったりクープ入れの具合が違っても上手くいきません。今回、オーブンのフランスパン機能で焼くことで上手くいったので、焼くまでの工程は上手く出来てたのだな、と自信が持てました。いつでも成功できる状態をキープ出来る様にこれからも頑張ります!フランスパン機能以外でも焼ける様にチャレンジするつもりです。

使っている材料は
粉 ハードブレッド専用粉 2.5Kg
砂糖 粗精糖 3Kg
イースト サフ インスタントドライイースト[赤ラベル] 500g

通っているパン教室はこちら 新町パン工房 とても素晴しいパン教室です♪上達すること間違い無し!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする