帰省から戻りました。実家でバターロール。

昨日まで一週間帰省していました。青森県の弘前市です。とても涼しかった!戻ってきて大阪の暑さにぐったりです・・・。

実家でもパンを焼きました。パン作りに凝っている話をしたら、作ることに。イーストや強力粉など何も無かったのでスーパーで買いそろえました。レシピも持って行ってなかったのですが、イーストの箱の中や、強力粉のパッケージにレシピが書いてあったので、それらを参考に。

慣れない道具やキッチン(もう家を出てから7年も経っているので、よそんちのキッチンって感じです)、いつもと違うオーブンでも何とか上手く出来ました。皆に喜ばれました。

成形は、バターロールの形にするのが面倒だったので、半分はまるパンにしたのですが、バターロールの形の方が美味しかった。やっぱり適した形ってあるのかも。

♪バターロール成形の違いで2種♪

実家のオーブンはデロンギのコンベンションオーブン。オーブン機能のみのシンプルな作りですが、オーブンが温まる時間が早く、なかなか良かったです。天板が小さいので、2回に分けて焼きましたが、天板が2枚あるのも便利。

全国送料無料♪Delonghi(デロンギ)コンベションオーブン「EO1900J」

♪実家のオーブンかなり使い込んでますが・・・♪


ここからは帰省話を。

大阪から車で帰省しました。ETCの深夜割引を利用するために、深夜2時に大阪の自宅を出発。弘前の実家には15時半につきました。途中休憩を挟んだのですが、13時間半で着きました。ETCの深夜割引、なんと4割引!往復の高速代が2万6千円ちょっとですみました。ガソリン代が高くて、一度満タンにすると一万円が飛んで行くのですが、値上がり分がETCの深夜割引のおかげで助かりました。運転は旦那さんが担当。私はペーパーなので・・・。旦那さんお疲れさまでございます。

実家では弘前ねぷたまつりを見てきました。根っからの津軽人なので、太鼓の音に血湧き肉踊る!1年間の元気をもらいました。(ねぷたを知らない大阪の友人に、『「ねぷた」って「ねぶた」のパッチモン?』なんてとんでもないことを言われました・・・。有名なんだけれどな。)

そして、AtoZ Memorial Dogを見てきました。これはわが町弘前を誇る画家、奈良美智の展覧会「YOSHITOMO NARA+graf AtoZ」が2006年夏弘前市吉野町にある「吉井酒造煉瓦倉庫」で開催されたことを記念して、吉井酒造煉瓦倉庫前の緑地公園に2007年10月21日設置されたものだそうです。

青森県立美術館のあおもり犬が居ることは知っていたので、母に見に行きたい!と伝えると、「弘前にも奈良(美智)の犬居るよ~」と教えてくれたのでした。とっても大きくて、抱きつきました!「YOSHITOMO NARA+graf AtoZ」は見に行けなかったけれど、このわんこが弘前に居てくれて嬉しい。来年からは帰省の度に会いに行くよ!

♪わんこにのる下の子。大きさがわかるかな?♪

AtoZ Memorial Dog

?

その他、旦那の実家へ行ったり、温泉へ行ったり、すしを食べてきたり。弘前の野菜や魚や米など何でも食べ物は美味しいし、食べ物だけでなく水や空気がとても美味しかったです。子供達にとっても、とっても楽しい帰省でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする