今週のパン。イギリスパン、おかずパン、フランスパン。

イギリスパンを作りました。

レシピはたかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピの材料で、作り方は藤田千秋のおいしいパン教室の「山型食パン」を参考にして。・・・なぜその材料とレシピを違うものにしたかは、たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピの「イギリスパン」の材料の方がバターなどが多くて(バターが多い方が柔らかく出来るかなぁ、という考え)、しかも本当は「最強力粉」を使うところを勘違いして最近あまり気味の「ハードブレッド専用粉」を使えるじゃん!と思いこちらの材料に。でも作り方が、一度膨らんだパン生地をガス抜きし、再び2倍になるまで発酵させるところが、時間の目測が着かないなぁ、と思い、藤田千秋のおいしいパン教室の「山型食パン」の作り方にしてみたという訳です。それでこの出来。美味しかったです。でも今度はおとなしく、どちらかのレシピの通りに作ってみます。

♪イギリスパン。上手く出来ました♪

?

時間差で作ったおかずパン。焼きたてを子供達のお昼ごはんに。すっかり夏休みの定番になりました。

♪またまたおかずパン♪

?

フランスパンも作りました。ハードブレッド専用粉が出番が無くあまり気味なので・・・

レシピは『自家製酵母パン』の本のクッペのレシピで、自家製酵母の元種のところを「水」と「粉」に半分ずつに置き換えて、イーストを小さじ1と1/4加えて作りました。全粒粉も40g混ぜています。

今週は上の子の幼稚園の登園日が週の半分有り、午前中のみでお迎えに行かねばならずパンをゆっくり作っている時間がないので、次の日に食べるフランスパンを夜中に作っていました。

やはり難しい!ハードブレッドっ!!自分なりにいろいろと工夫してみたのですが、二次発酵の時間が短かったからかあまり膨らまず。クープも開かず。上手に作れるハードブレッドの作り方が載っている本をご存知の方はお知らせください!

♪フランスパン・・・♪

パンの材料は、強力粉はパン用小麦粉 はるゆたかブレンド 10Kg(2.5Kg×4袋)、砂糖は粗精糖 3Kg、イーストはサフ インスタントドライイースト 500g、バターはよつ葉フレッシュバター無塩 450gを使用しています。フランスパンはハードブレッド専用粉 10Kg(2.5Kg×4袋)パン用全粒粉 1Kgを使用しています。こだわり食材 572310.com 楽天店で購入しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする