夜にパンを焼いています。牛乳パンとイギリスパン。

この頃は夜にパンを焼いています。夜にパンを焼くことで、上の子を幼稚園に送ってからの午前中はゆっくりと過ごせるし、発酵の見極めがちょうどいいところで出来るようになりました。しかし新たな問題も。子供達がすんなり早寝してくれる訳ではないので、そういうときはひたすら出来上りが遅くなります・・・。

?

少しのイーストでゆっくり発酵パン」の牛乳パンを作りました。レシピは少しのイーストでゆっくり発酵パンを参考にしています。この牛乳パンは失敗知らず。毎回上手にでき、しっとりやわらかな味わいです。ハードブレッド専用粉も使うので、消費に役立ちます。

上の子が幼稚園帰りの午後、お友達のところに遊びに行っている間に捏ねて、冷蔵庫で7時間。子供達を寝かしつけてから成形&2次発酵&焼成。23時頃には焼き上がりました。

♪少しのイーストでゆっくり発酵、牛乳パン♪

?

そしてまたまたイギリスパンを作りました。

レシピは藤田千秋のおいしいパン教室の『山型食パン』を参考にしています。少し材料を替え、強力粉300gのところ、こちらも消費のためにハードブレッド専用粉(ハードブレッド専用粉 10Kg(2.5Kg×4袋))を100g、強力粉200gにしてみました。発酵温度も本の通りにしてみたら膨らむ膨らむ!(ハードブレッド専用粉のためかも)

今回もピチピチとパンの焼けた音を聞けました。翌日、サンドイッチにして食べたら子供達にも大好評!

♪美味しさにはまってます、イギリスパン♪

パンの材料は、強力粉はパン用小麦粉 はるゆたかブレンド 10Kg(2.5Kg×4袋)ハードブレッド専用粉 10Kg(2.5Kg×4袋)、砂糖は粗精糖 3Kg、イーストはサフ インスタントドライイースト 500g、バターはよつ葉フレッシュバター無塩 450gを使用しています。こだわり食材 572310.com 楽天店で購入しました。

?

実はまだ食パン型を持っていないのです。使っているのはパウンド型。食パン型よりちょっと小さいので、上にはみ出てちょっと不格好に。今度買おうと思っているのは、ホーローなら品質に定評!富士ホーロー社製 ベイクウェアー フッ素樹脂加工食パン型 1斤 フタ付。または業務用と同じ材質にこだわったDVD付上等な一斤食パン型 Aタイプ

  

どちらにしようか迷い中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かねこみみ より:

    うわあ、懐かしい!!食パン型!!
    うちに黒い型が、ん百個ありましたが・・・(まあ、工場なので)
    小さい頃、使用後の型に油(?)を塗るお手伝いしてましたわ・・。バイトかな??
    なんか、ん十年前を思い出しました。苦笑
    普通の家庭のオープンでもこれ使えるんですか??

    本当に、いつも凄いパンのレパートリーに驚きと感心です!流石ですね。ご家族うらやましい?ビート君も食べるんですか??

  2. くおん@うさぎ より:

    コメントありがとうです!
    なんと!パン工場の姫様だったのですか!!びっくりです。
    勝手に街のパン屋さんだと思っていました・・・。
    毎度少し作っては上手く出来たの、失敗したののままごとの様な
    お家でパン作りの私なんて恥ずかしい・・・。
    でも毎回楽しんで作ってマッス!

    パンはビートには食べさせてません。ノドつまりしたら可愛そうだなと。
    はっ!小さく小さくちぎったら大丈夫かも?塩も少ないし、バター無しのパンも
    あるし!今度食べさせてみますねー!