一週間のパン。(イギリスパン、おかずパン、シナモンロール、バケット)

まとめて更新、一週間に作ったパンです。

またイギリスパンを作りました。レシピは藤田千秋のおいしいパン教室の『山型食パン』を参考にしています。少し材料を替え、今回は強力粉300gのところ、ハードブレッド専用粉(ハードブレッド専用粉 10Kg(2.5Kg×4袋))を150g、強力粉150gました。型にぬるバターが薄すぎて張り付き型はずれがしずらかったです。クラムがパリパリのピチピチ音のなるパンが焼けました!時間はかかるけれどやっぱりイギリスパンは作るのも食べるのも楽しいっ♪配合もハードブレッド専用粉と強力粉半々でいいかも。

♪クラムがパリパリのイギリスパン♪

?

週末はおかずパンを作りました。今回はハムパン4個にウインナパン2個。コーンも有ったのでハムパンにちらし、正式な形に。パン教室で習って以来、うちの人気メニューです。

♪おかずぱん♪

?

久しぶりにシナモンロールを作りました。以前パン教室でならったチョコレートパンの変化形。シナモンロールはとても好きなので今までレシピを変えて何度も作ってきたものの、これ!ってな様には作れてません・・・。チョコパンのときはフワフワだったのに、シナモンロールにすると生地自体は変ってないのに、ウズの間に空間ができたり食感がガリガリしたり。なぜだろぉ・・・。まだまだ色々試してみます。

♪シナモンロール♪

?

そして作りました、バケット!今回のレシピはパトリス・ジュリアンさんのパンの学校を参考にしました。少量の粉と水、全量のイーストと砂糖を混ぜて30分くらいねかしておいたスターターを使う方法。発酵の時間も長いのでとりかかりから焼き上がるまで4時間かかりました。パンマットを使わないので、問題の天板への移動がないので失敗が減らせるかも。クープの入れ方を適当にしてしまったためちょっと失敗ですけれど、なかなかいい感じのバケットが出来ました。また作ってみます!

♪バケット♪

パンの材料は、強力粉はパン用小麦粉 はるゆたかブレンド 10Kg(2.5Kg×4袋)ハードブレッド専用粉 10Kg(2.5Kg×4袋)、砂糖は粗精糖 3Kg、イーストはサフ インスタントドライイースト 500g、バターはよつ葉フレッシュバター無塩 450g、シナモンはシナモン・粉末(カシア) 100gを使用しています。こだわり食材 572310.com 楽天店で購入しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする