自家製酵母であっさりまるパン(粉と砂糖を変えました)

さぁ、明日のパン何にしようかなぁ~なんて本(『自家製酵母』のパンとお菓子の本)を見ながら考えて、あれこれ考えても決まらない時に落ち着くのはこの「あっさりまるパン」です。リーンのパンを上達する為に毎回焼いたら良いのだけれど、なんとなぁーく失敗せずに(上手に)焼けるものでほっとしたいなぁ、なんて考えちゃうのです。

で、安定して上手に出来ると嬉しいですね。味のあっさりシンプルさが好き。
自家製酵母パンを作るようになって、パンがしっかりと味わい深いのでジャムをつけずに食べることが多くなりました。

DSC_7722.jpg
♪あっさり美味しいので、お気に入り♪

このパンから、まとめ買いしていたパン用小麦粉 はるゆたかブレンド 10Kg(2.5Kg×4袋)を使ってみました。1/4位は前の残っていたカメリアも一緒に混ぜてつかったので、はっきりは言えないですが、国産だからと扱いにくいことも無く、なんとなくもっちり感が増した様なきがします。砂糖もまとめ買いした粗精糖 3Kgを使ってみました。この砂糖はすっごく美味しい!袋を開けたとたんふわぁ~っとした良い匂い。
砂糖も強力粉も変えたので、まえよりぐっと美味しいあっさりまるパンとなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする