自家製酵母でバタール(気泡、少し増えた!)

自家製酵母でバタールを作りました。(作り方はこちら『自家製酵母』のパンとお菓子の本を参考にしています。)前回に比べて、気泡がちょっと大きく、数も増えたかな?
粉と砂糖を変えてから、更に美味しくなった気がします(粉はこちらパン用小麦粉 はるゆたかブレンド 10Kg(2.5Kg×4袋)薄力粉 クーヘン 2.5Kg。砂糖は粗精糖 3Kg

こねる時に試してみたのは、「小さな酵母パン教室へようこそ」の本に書いていた、めん棒がけ。一通りこねて、こね終わる前にめん棒をかけて伸しては丸め、を何度かして、滑らかにしました。こねの際はリーンのパンなのでこねすぎないように気をつけました。

あとは、2次発酵のときに発酵させすぎないように気をつけました。2次発酵をさせすぎると生地がしわぁ~っとしてしまって良くない気がして。

でも焼く時のクープに入れたバターの流出と底にそのバターが付いてべとっとした感じはしょうがないのでしょうか。バターが多すぎるのかな??

何はともあれ、バタールかなり美味しいです!

DSC_7775.jpg
♪気泡増えてきたっ!♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする