こんな風に自家製酵母パン

こんな風に自家製酵母パンをつくってます。

レーズンと湯冷まし、砂糖で酵母をおこし(中)おこしたレーズン酵母とヨーグルト、湯冷ましと砂糖でさらにヨーグルト酵母をおこし(右)、ヨーグルト酵母と強力粉で元種(左)をつくります。3段階をふんでやっとパン作りに入れるのですが、レーズン酵母は一度起こすと冷蔵庫保存で月に一度空気を入れ砂糖を加えると4~5ヶ月もつそうなので(他の本などでは数年という記載も)一度作ってしまえば手間はかからないです。全ての行程も瓶に材料を入れしばらく暖かいところにおいて、という作業のみなので楽ちんです。
瓶は、たっぷりサイズのジャムの空き瓶(900cc位かな)です。いつか何かにつかえるかな?ととっておいたものが役に立ってます。

酵母達
♪酵母達♪

パンを夜にこね、一次発酵のときはこんな風にクーラーバックに熱湯を入れた瓶で保温しています。冬の寒い時期用。安定して一次発酵ができます。

ホイロ
♪ホイロ♪

そして作ったシナモンロールです。お気に入り!
夜に「こねる」という時間のかかる作業と、時間のかかる自家製酵母の一次発酵を一晩かけて行うので、朝はベンチタイム、成形と二次発酵、焼き上げのみなので2時間くらいの時間があれば作れちゃいます。実質の作業時間はこねる以外はぐんと短いですよ~。

シナモンロール
♪シナモンロール♪

ちなみに映画「かもめ食堂」にはまってからシナモンロールの形は映画と同じ形に成形しています。
見た後には、清々しい気持ちに。フィンランドに行きたくもなります。シナモンロールを食べたくも。


原作本もおもしろいです。サチエやミドリの映画では語られなかった背景がわかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 良子 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    お勧めサイトです!よろしくね!!!
    http://www.bbb369.net/?jj