ホシノ天然酵母のパンを焼いてみました。

ホシノ天然酵母のパンを焼いてみました。

いままで自家製酵母のパンにハマり、(「『自家製酵母パン』の本」など)何度となく作ってましたが、最近はイーストのパンを作ることばかり。
図書館で「おいしい天然酵母パン」を借りてきたことをきっかに、ずっと気になっていた「ホシノ天然酵母」を使ってのパン作りをしてみました。
ちょうど、強力粉を注文するところだったので、ホシノ天然酵母も一緒に注文して、入手。「おいしい天然酵母パン」を参考に、まずプチパンを作ってみました。こちらの本のレシピでは、おこしたホシノ天然酵母で中種をつくり、軽くこね、冷蔵庫でゆっくり発酵させるという作り方。不慣れなので、身が詰まった様な出来上りです。一番始めに自家製酵母のパンを作った時の様。風味はとても良かったです。

DSC_4696

DSC_4694

もう一つ、「おいしい天然酵母パン」の食パンを作ってみました。材料、間違いないよね?と不安になる様な、イーストでは2斤分に近い量の強力粉。出来上りもギュッと身が詰まった感じです。味わい深く、噛みごたえのあるパンでした。

DSC_4706

パンの材料は、強力粉はパン用小麦粉 みのりの丘 10Kg(2.5Kg×4袋)、砂糖は粗精糖 3Kg、バターはよつ葉フレッシュバター無塩 450gホシノ天然酵母パン種 500gを使用しています。こだわり食材 572310.com 楽天店で購入しました。
おいしい天然酵母パン

夜こねて、朝成形2次発酵でお昼までには焼き上がるというのが良いところ。一次発酵も6時間後から24時間後と幅が広いところも。ふかふかのパンには焼けないのかな?何度もチャレンジしたわけでは無いので、何とも言えませんが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする