ホシノ天然酵母のパン、イーストのレシピを置き換えて。

せっかくホシノ天然酵母を買ったのだから色々焼いてみたい思いましたが、ホシノ天然酵母のレシピ本は持っておらず。ならばと、持っているイーストのパンレシピをホシノ天然酵母に置き換えて作ってみました。これが出来れば、ホシノ天然酵母のレシピ本をそろえなくても良いし!

まずは『ちぎりパンホシノ天然酵母バージョン』

DSC_4720

こちらのブログでも何度か紹介しているレシピのパンです。

*材料*

強力粉・300g、ホシノ天然酵母生種・24g、塩・3g、砂糖・35g、卵1個と豆乳(または牛乳、または水)を合わせて176g(←生種も水分と換算するので卵+豆乳+生種で200gになるように)、バター・30g / 20cm角の角型一つ分。

作り方は「豆乳ちぎりパン」を参考に。

一次発酵は30度で2倍の大きさになるくらいまで。オーブンの発酵機能を5分くらいかけて、というのを1時間に一度くらいくり返していたら、4時間〜5時間くらいで一次発酵が終わりました。

ベンチタイムはちょっと長めに15分〜20分。

2次発酵は30度で30分〜40分くらい。型から生地が少しだけ頭をのぞかせる位まで。

基本はイーストで作る時と同じで、発酵に時間がかかるのと、発酵時の温度が40度→30度になることです。イーストで発酵具合がこのくらいでOKを分かっていると、時間ではなく目でみてOK が出せると思います。

イーストでのレシピをホシノ天然酵母を使ってのレシピに置き換えはとっても簡単!レシピ本を新たに買い足す必要もなく、自分が慣れているお気に入りのレシピをそのまま別な酵母で作ることが出来ます!おためしあれ♪

その他、イギリスパンも作りました。

DSC_4746

パンの材料は、強力粉は強力粉はパン用小麦粉 みのりの丘 10Kg(2.5Kg×4袋)、砂糖は粗精糖 3Kg、バターはよつ葉フレッシュバター無塩 450gホシノ天然酵母パン種 500gを使用しています。こだわり食材 572310.com 楽天店で購入しました。
型は当店オリジナル! BKシリコン加工 スクウェアーケーキを使用しています。2斤の型はパン作りの基本の型! アルタイト食パン型 2斤 フタ付を使用しています。

*** twitterしています。Follow me ***

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. robo より:

    はじめまして ツイッターから来ました。

    ホシノ天然酵母のパン美味しそうです。
    知人が焼いてるのを知って私も今年初めに挑戦したのですが、3回ほどで断念してまたイーストに戻りました。
    上手に焼けるコツを知りたくて「ホシノ天然酵母の焼きたてパン lesson」を買ったのですが 私には字が小さくたまにクリームなどのレシピを参考にしてます。

    確かにイーストを天然酵母に置き換えられたらわざわざレシピ本を買う必要ないですよね。

    また遊びにきます。

  2. nobuko_o より:

    コメント&ブログを見ていただいてありがとうございます!ツイッターでも、よろしくお願いしますっ。roboさんのブログも拝見しました。パンやケーキがとても美味しそうです。酵母を変えるたびに、同じパン(例えばバターロール、など)を作る時にそのレシピによって粉の量がガラリと変ったりするのがどうもなぁ、なんて思って。同じレシピをただ酵母を帰るだけだと慣れで上手に作れると思いますー。発酵時間等は大きく変わりますが。まだまだな腕なので、ブログは成長記録的なものとしてお楽しみくださいませ♪

  3. stabs jove より:

    管理人名: stebs jove
    ブログタイトル:iPhone3G & iPhone3GS まとめサイト
    ブログURL: http://iphone3gs.blog54.fc2.com/
    一言:iPhoneのまとめサイトを運営しております。
    もしよろしければ相互リンクしていただけないでしょうか。。

    毎日コンスタントに80人以上はアクセスあります。
    グーグルで検索しても結構上のほうに表示されるようになってきました。
    どうぞよろしくおねがいいたします。

    一度連絡いただければすぐ相互リンク張ります。